« 「夏の庭―The Friends」湯本香樹実 著 | トップページ | ブクブク交換って、なあに? »

2011年6月15日 (水)

わたしたちにできる、ほんのちいさなこと

今回の地震・津波・原発事故・風評被害…

様々なことが起こりすぎて、
何をどうしたらいいのか
何をどう表現したらいいのか
具体的に自分に何ができるのか
本当にわからないことだらけです。

だからといって、わたしのように体力に自信のないものが現地へ行っても
きっとどうにもならないのだろう…そんな想いでいっぱいです。

世の中には、この悲劇的な壊滅に乗じて悪いことを考える人もいるようですが
大抵の人は、いろいろなことに心を痛めている。そう思います。

とあるテレビで、こんな光景を見ました。
青空市のようなものの紹介で、その中にボランティアの方が持ってきた本を
本屋さんや図書館で選ぶかのように、立ち読みしながら選び
袋に詰めていく。

電力の不足している今、本はエネルギー最小限で楽しめる娯楽なのです。
やっぱり人気は、漫画だそうです。
「集めていたコレクションがすべて津波で流されてしまい、悲しい思いをしていた」
そう語るのは、子どもとは限りません。
だって、子どもの頃から大切にしている、自分の本棚の小説や漫画たち
すべてなくなってしまったら
CDもDVDもお気に入りの洋服もパソコンも楽器もなにもかも。
本当に何もかもなくなってしまったら。
さらに、大切な人たちをなくした方も大勢いるんです。
今も行方がわからないって探してる方もいらっしゃるんです。

だからって、笑いたい。
そんな時だからこそ、気を紛らわさないとやってられなかったりするもんです。
そんな気持ちをちょっとでも、今苦しんでいる人たちに届けませんか。


本家『ブクブク交換』は『Hon for Japan プロジェクト』の活動に賛同しています。
しかし、他にもたくさんそういった活動をされている団体があるということを、
今回18日の渋谷ブクブク交換に参加してくださる方から教わりました。

さらに、先日2日間にわたって代々木公園で開催された環境庁主催イベント
「エコライフフェア 2011」での出来事で、「情報がまだまだ足りない」と実感しました。

そこで、今度の「チグサ presents ブクブク交換スピンオフ企画 vol.2 @渋谷」では
『遠野まごころネット「手紙文庫」』への寄付へのご協力をしたいと思います。
寄付本と一緒に、一筆箋などにひと言添えていただけるとうれしいです。

また、下記に現在わたくしが知り得るかぎりの団体を記します。
もしよろしければ、ご参考になさってください。



Hon for Japan http://honforjapan.net/
〒985-0831 多賀城市笠神2丁目2-11 マルコAP1F Hon for Japan 宛
電話番号は送り主さまのものを記載とのこと 【土曜日の午前中着でお送りください】
主宰サトウヒロユキさんのTwitter:http://twitter.com/lightsource01


こどもとあゆむネットワーク http://www.ayumunet.jp/
現在一時的に絵本をはじめとする本の募集を中止しています。
本だけでなく、こどもによろこばれる「文房具」「遊び」なども募集しています。
その他、募集している物資はこちら、送り先はこちらです。
こどもとあゆむネットワークのTwitter:http://twitter.com/ayumunet


一箱本送り隊 http://honokuri.exblog.jp/
ライターさんたちを中心とする本好きのための支援団体。
一箱本送り隊のTwitter:http://twitter.com/honokuritai


NPO法人 地球の楽好 http://chikyuunogakkou.ongaeshi.biz/ehon_pj.html
現在倉庫の耐荷重の都合で一旦募集を締め切っておりますが、再開の予定があるそうです。
NPO法人 地球の楽好のTwitter:http://twitter.com/chikyuunogakkou


おもちゃプロジェクト
http://www.niwa919.com/omochapj/omochapj.pdf#search='マンガ本 支援物資'
南相馬市への支援中継基地、「おもちゃ」「絵本」「マンガ」に限定されています。
送り先やその他の募集品目はこちらでご確認ください。


遠野まごころネット「手紙文庫」 http://tonomagokoro.net/?p=171
〒028-0541
岩手県遠野市松崎町白岩薬研淵1-3 遠野市総合福祉センター内 遠野まごころネット「手紙文庫」係
本に、ひと言メッセージを添えたものをつけてくださると幸いです。


みんな、同じ空の下で http://www.kodomiru.com/
インターネットでの集荷は終わったようですが、
問い合わせにより持ち込みできる場所を案内してくださるとのこと。
みんな、同じ空の下でのTwitter:http://twitter.com/kodomiru


トレジャーオークション東日本大震災のチャリティーオークション
http://toreoku.jp/pc/item.php?item_id=803
古本・漫画の受け入れをしています。
〒164-001 1東京都中野区中央5-38-13エスエス10A601 トレオクチャリティーオークション係
トレジャーオークションのTwitter:http://twitter.com/toreokujp


寄付・募金 クリクリ http://clicli-click.com/clicli_ehon.html
リンクは絵本の寄付の受付ですが、他にもCD・ゲーム等の募集品目があるようです。



ほかにもたくさんの団体が募集をしていたのですが、
現在は完全に終了していたり、活動しているのかわからないグレーな団体だったりしたため
そういった団体はここからは外しております。


参考にしていただけると幸いです。

« 「夏の庭―The Friends」湯本香樹実 著 | トップページ | ブクブク交換って、なあに? »

bkbk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしたちにできる、ほんのちいさなこと:

« 「夏の庭―The Friends」湯本香樹実 著 | トップページ | ブクブク交換って、なあに? »

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク